幼稚園のこと。

幼稚園願書提出

幼稚園の願書を提出しました。

今年は3年保育の入園も募集人数に満たなかったようで抽選はなし。
ひよりと同じ2年途中入園も数人で、在園ママさんが「今年は少ない!!」と、とってもビックリしていました。

途中に別の私立幼稚園の前を通ったのですが、100人募集のその園も入園希望者はかなり少なそうな雰囲気でした。

入園金と願書を提出した後は、説明会です。
入園までの日程とか揃える書類、準備品とかの説明でした。

私立幼稚園…何から何まで指定品。
近隣の幼稚園に比べると指定品は少ない方ですが、それでも多いなあ…。と感じました。


| | コメント (0)

願書をもらいに

幼稚園へ願書をもらいに行きました。

とうとう幼稚園入園へカウントダウンというところでしょうか。

3年保育の幼稚園へ2年保育から入園の確約を貰っていたので願書の入った封筒には名前が書いてあり、願書提出日も少し遅く登園ください。ということでした。
兄弟枠や確約の子以外はもしかしたら抽選があるかもしれないようなので、先に抽選の時間が取ってあるようです。

ひよりの通うことになる幼稚園は私立幼稚園にしては小さな園で、3年保育組は1クラス。もう1クラスは週に3回のみの通園の子。(年中さんから週5通園になります)
制服も年中さんから。
2年保育、1年保育の子もいるようで、途中入園がさほど気にならない幼稚園だと、思っています。

ま、ひよりは、よく言えば物怖じせず溶けこんでいける。
悪く言えば、図々しく乗り込んでいく、タイプ。(完全ママ似)
なので、何も心配はしていません。

もうすぐママから離れちゃうのが寂しい。寂しい。
ひよりとママはいくらでもべったりしていられるのです。

20101015093941005 20101015094000014


| | コメント (0)

プレ幼稚園

今日はプレ幼稚園の日でした。

結局こちらの幼稚園へは入園しないことになったのですが、プレには参加します☆

今日も園庭にはスピーカーから音楽がガンガン流れて、園長先生、副園長先生が大盛り上がり、にわとりやカモが園庭の人ごみをヨチヨチと避けて通り、独特な世界が広がっています。

今日は噂に聞く、「紙芝居屋さん」が登場。
紙芝居屋さんの他には、ペンキ屋さん、タイル屋さん、新聞やさん、植木屋さん、大工さん、ほかにもきっと知らないお店屋さんがあるのだと思いますが、これすべて保護者の仕事なんです。幼稚園のPTA活動ですね。
園長先生が、昨日はタイル屋さんが来て、流しやトイレの消毒をしてくださいました。先日はペンキ屋さんが来て、園の色々なところに絵を書いてくださいました。
植木屋さんは毎日来て、植木を剪定してくれています。と活動を報告してくださいます。毎月我が家にも幼稚園だよりとプレ幼稚園のお知らせがカラー(色ペンで1枚づつ書いてある)で送られてくるのですがこれは新聞やさんのお仕事。
これ、他の幼稚園では見たことないシステム。すごいです。
コレが嫌、という保護者と、ハマっちゃう!という方がいるんですね〜。
私はどっちだろ…。入園しちゃえばハマっちゃう方かも…。
ペンキ屋さんの絵はとっても上手。
↓写真のアリスの家を作ったのは大工さん。絵を書いたのはペンキ屋さんだと思われます。

そうそう、今日の紙芝居やさんは紙芝居を作るところからやるみたいですが、今回は衣装を統一して、ベレー帽をかぶり、音楽隊(ピアノ、エレクトーン、シンバル、カスタネット、マラカス、鉄琴、などなど)と役者チーム(登場人物7人ぐらいとナレーター)が舞台に上がって演劇のような紙芝居をしてくださいました。
え〜と、正直な感想は まわりが派手で、紙芝居に目がいかない…。
あはは。
衝撃的すぎて内容覚えていない…。
ひよりさんは、面白かった。って言ってましたけどね。

とにかくプレ幼稚園のたびに書いていますが、今日もにぎやかな幼稚園でした。
午前中という短い間に、一口アイス、クッキー、チュッチュアイスと3種類のおやつも頂きました。
園長先生は、「幼稚園はおやつがいっぱいあります。みんなで楽しくあそびましょう!」が口癖みたい。

それと、毎回 階段式のステージに上がって名前を言うのですが、ひよりはコレを一番楽しみにしているみたいです。
真面目に自分が言う番をきちんと待って、はっきりと自分の名前を言うところは3歳の時のお兄ちゃんを見ているみたい。

階段ステージが好き…宝塚?!(夢は大きくです☆)
20100706103009003 20100706103034007



| | コメント (0)

幼稚園が決まりました。

先程、「23年度 2年保育 入園確約書」というものを幼稚園で頂いてきました。

3年保育の私立幼稚園に年中さんから入園します☆
2年保育はパパの意向。
ママも下の子なので2年保育で良いと思っています。

願書配布は10月15日。
とりあえず、一安心です。

| | コメント (0)

最後の幼稚園見学

見学予定の最後の幼稚園に行ってきました。

お友達に聞いていたとおり素敵な幼稚園でした。
自然がいっぱいあって、今回は園庭のびわの実をいただきましたよ。
(先日の幼稚園では桑の実をいただきました。あれ?食べ物につられてる?)

私が気に入ったところは年長さんの絵がとっても素敵だったこと。
芸術的で、個性的。作品それぞれが違っていて、どれも本当に素敵だったこと。
先生も、表現力豊かな子が多いと思います。とおっしゃっていました。

園バスは我が家の近くを通らないので、通うなら自転車か車通園になるんだけど…
ちょっと遠いので、自転車で通うのが少し大変。

2年保育で入園するには、1学期中に入園確実なことを園に言うと確約をもらえるそうです…。
結局3年保育の園で、2年保育を断られた園はありませんでした。
でも1学期中に決めなければいけない園がほとんど。

さてさて、
ママは2つの園で迷っています。(迷えるって素敵。ちょっと楽しいです。)
ひよりは、どの園も楽しかったようですし、ひよりはどの幼稚園に行っても上手にうまくやっていけると思うのですが、心配なのは溶け込みすぎること、その幼稚園に染まりそうな気がすることです…。それはママにも言えることです…。

☆☆☆

ひよりに、「ひよりはどの幼稚園に行きたい?」と聞くとママの2つに絞ったうちの1つの幼稚園の名前を言いました。
たぶんプレに通っている幼稚園(名前が言いやすいので)の名前を言うのかな?と予想していましたが別の園でした。

ほぼ決まりです。

金銭面でも安い方です。(幼稚園ってどこも安くないですが…)
自転車で通えるし!
駐車場がないので車で通うことはできませんが、公共のバスも電車もあるので、雨でも交通手段は確保できます。

| | コメント (0)

幼稚園見学

今日も幼稚園の見学へ行ってきました。

ママはこの幼稚園がとっても気に入っていて、お兄ちゃんの幼稚園探しの時も候補に挙げた幼稚園です。

お家からの距離も1駅分なので自転車で通えるし、文句なしです。
うふふ、制服もママ好みなんです☆

3年保育の人気園(募集人数が少ない)なので、2年からでは入れないだろう…と思っていたのですが、園長先生が2年保育を賛成されていて、入園を決めた時点で確約してくださると言うのです。たしか、お兄ちゃんの時もそうでした。

もう1園見学に行きたいので、その園を見学してから最終決定したいと思います。

幼稚園見学が終わってそのままお友達のお家へ遊びに行きました。
ビデオを見たり、お絵かきしたり短い時間でしたがとっても楽しそうでした。

ママも久しぶりのおしゃべり楽しかったよ。





| | コメント (0)

幼稚園見学

幼稚園の見学に行きました。
お兄ちゃんの時には検討もしなかった幼稚園。

素敵な幼稚園でした。
2年保育で、ごくごく普通な感じの幼稚園。

帰りに園長先生が桑の実をくださって日和は口が真っ黒になるまで食べていました。

今日のおやつは牛乳プリン。
20100603162909011

| | コメント (0)

プレ幼稚園

プレ幼稚園の日でした。

お兄ちゃんが名札を忘れたので、小学校へ寄り、名札を届けてから小学校の並びにある幼稚園へ。

いつものキティちゃんリュックに上履き、はさみ、のり、クーピーを入れてお兄ちゃんが毎日通っている通学路をてくてく歩いて通園。
ひよりでも歩ける距離です。
急な坂道が難所ですが、そこが面白いみたい☆

皆でダンスを踊ったり、紙芝居を見たり 工作をしたりしました。
園長先生に、お名前は?と聞かれて大きな声で名前を言うことができましたよ。

おやつにチュッチュアイスとクッキーをいただきました。
入園してからも、おやつが頻繁にある幼稚園の様です。

そうそう!、ママの保育園時代のお友達にばったり会いました。
小学校は違うものの、お兄ちゃんも妹も同じ年だと言うことが判明。
お兄ちゃんはこの幼稚園出身で、妹ももうこの幼稚園に決めているんだとか。

この幼稚園にはすでにママ友も多いし、ひよりのお友達もいるし、同じ小学校に進学する子が多い。
園の方針も嫌いではない。
2年保育なので、確実に入れる。
でも、ちょっとやりすぎ感があって、ママついて行けない場合あり…。
派手で目が回るんだよね…。

あと、気になることは通園バスが家の前に止まること。
もし、入園したら我が家は歩いて通園する予定。(歩ける距離だし…)
近所の子達が我が家の前からバスに乗って通園するのにひよりだけ歩いていくのはなんだかね…。
…まあ それもありかな。
まだ 迷い中。

20100520101816015










| | コメント (0)

幼稚園

ひよりはお兄ちゃんと同じ幼稚園に行くことはできません。
なぜって?廃園になるからです…。
(市の行政悪化が理由?定員割れ私立幼稚園からの圧力?)

お兄ちゃんと同じ2年保育にすることは決めました。
1人目の子育ての時に不安だった2年保育への不安は今は全然ありません。

そして、我が家から一番近い幼稚園は2年保育の幼稚園。その幼稚園の月1回のプレスクールに通うことにしました。
本当は4月から行こうと思っていたのですが、雑句把覧な幼稚園らしく、誰でも来て良いから〜!とお友達に誘われて突然1月からの参加に!!

さてさて、その幼稚園衝撃的でしたね〜。
わかりやすく言えばTVで今噂の横峯式幼稚園に近いものがあるのでは?鶏?チャボ?が放し飼いになっていて、「コケコケ」と園庭をあっちこっち歩いていて、園庭の真ん中にはストーブがおいてあって、園児が薪をくべています。まな板と、包丁が出しっぱなしで、子どもたちが好きなように野菜をみじん切りにして動物に餌として食べさせています、4,5メートル近くあるであろう足場が組んである高い木に男の子数人がよじ登り、「おーい!!」と叫んでいます。遊具は手作りのものがほとんど。皆好きなように自由に遊んでとっても楽しそうでした。ママはこういうのキライじゃありません。あと、目立ったのは至る所にクイズが書いてあり「富士山の標高は?」とか「冬の大三角形の星の名前は?」とか「筑波山は何山と何山?」など知育っぽいことも取り入れているみたい、また跳び箱は6段くらいから9段まであちこちにおいてあり、子どもたちが飛ぶであろうことが想像出きました。音楽がスピーカーから流れ、先生はマイクでしゃべり、おじいちゃん園長先生はひょうきんにおどけてみせて、とにかく幼稚園の敷地を出た途端にどっと「疲れた〜。」という印象でした。一瞬の落ち着きもなく、とにかく賑やかな幼稚園でした。月に1度遊びに行くのにはとても良いかも。でも毎日は…。
さて、ひよりさん不思議の国のアリスの絵が書かれたおうちでおままごとして、手作りアスレチックによじのぼり、つなひきして、ダンスして、紙芝居を見て、「こっこ怖い!」と鶏から走って逃げて、賑やかな半日を過ごしました。
20100127100655008

| | コメント (0)